読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

サードアイ

甘えたい、愛されたい、

そう思ってるから、衝撃的に仕事ができないんだと気付いた。

雑念がないときは、信じられないくらい仕事がはかどるし、目の前のものがそのまま飛び込んできて無駄がない。

ここしばらく、頭が思考でいっぱいになっていて、集中できない。むりやり目の前のものに自分を向き合わせるけど、目の前のものを一旦翻訳しないと、理解ができない感じ。

 

甘えたい、教えてもらいたい。そのためには仕事ができては困る。心配されたい。だから自分でもどうしてできないのかわからないことになっている。

 

私、サードアイに頼って生きているのかもしれない。うまくいっているときは、身体と頭がばちっと繋がった感がある。うまくいかないときは、身体と頭がばらばら。そういう時、頭だけ思考でいっぱい。考えるのやめようとしてもやめられない。身体の声を聞こうとしてもすっごく弱々しい。

 

サードアイを生かすには、受信器である脳と身体を休めること。受信器が歪むと受け取るものも歪む。

 

なぜか最低のパフォーマンスで生きようとする自分がいる。やりたくない仕事に いつまでも時間をかけて、睡眠時間を減らして、しんどい顔をして仕事に出る。

頑張れば愛されると思ってる。自分には十分な時間を使う価値がないとも思ってる。サードアイを切って自力で生きようとしてる?

そういう時、自分は気づかないが、ちょっとした配慮とか欠けてるのだろう。たぶん普段しないミスもしてる。それは愛してない、だよね。

 

サードアイで仕事をしてるってことは、自力はそうでもないのか?とか思っちゃう。自力で、頑張ってみたいんだよね。魔の2歳児のように。

 

神様からのメッセージを伝えられる手段があるなら使わないと。自分のためじゃなくて、人のためだから。