読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

おひとりさま卒業

自分で自分を満たしまくってて、結婚する必要ないじゃんと思ってて、最近やっぱり周りの人は必要だと思うようになった。

 

そう、結婚相手に満たしてもらおうと思っていた!それはお母さんだよ…

 

我慢して質素に暮らすのをやめて(結婚資金を貯めたり、お金がかかる女は嫌われると思ってたので)、自分にお金をかけてみた。ブランドものを買ってみたり、服を買い揃えてみたり、インテリアもごっそり揃えてみたり。

自己価値がだいぶ上がったので、好きに遊んでみたり、言いたいことを言ってみたりした。

 

自分のことが大好きになって、自分と過ごすのが幸せで、早く家に帰りたくなった。(今までは家に1人でいたくなくて、なるべく職場に残ったりしてた!) 人に会うと自分がぐらつくのがわかって、なるべく自分自身でいたくて、人と接しないようにした。

 

さて、気を入れるということを習い、気を入れると、人から何かもらっても立て直せるということに気づいた。むしろ人のいろんな気を感じて、個性豊かで面白いーと思うまでになった。

 

まだ気は使いきれてなくて、やっぱり影響は受けるのだけど。

 

そして、自分1人ではどうしても見られない部分があるなと思うようになった。相手という鏡を通してでないと、世に現れない自分。相手と接するときの、こんな自分いたっけ⁉︎っていうキャラもそうだし、相手に対して腹を立てたときの引っ掛かりポイントからも、自分の課題や才能がわかる。

 

だから、パートナーが必要なんだ。広い意味では仕事でもお金でもパートナーシップを組めば自分はみえるけど、やはり生身の人間がわかりやすく厳しい(笑)