読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

エネルギー補給方法

休みの日になると、休んでいるはずなのにだんだん苦しくなってくる。そういう時は、家に仕事を持ち帰って、知らず知らずのうちに「まだやってない」って自分を責めていることが多い。

 

職場に行くとだんだん元気になってくるので、私は人のエネルギーを吸っているんだろうかと悩んでしまう。

 

人は光合成はできないので、外からエネルギーを取り入れていいのだ。残念ながら1人では生きられないようになっている。

もちろん人にクレクレ言っていてはエネルギーバンパイヤになってしまう。

 

休みの日、窓を開けて掃除をしていたら、だんだん元気になってきた。さらに玄関の掃除をするために外に出てみたら、初めて家の中の空気が淀んでいることに気づいた。

 

当たり前だ。生きてりゃ色々出すわ。

 

どんどん自然から、神社から、エネルギーをもらっていいのである。で、元気になって、与えられることをすればいいのである。そもそも自分を責めることで上から入ってくる気を遮っているのであり、楽しく生きていれば常時開いていて気は入ってくる。

 

今気づいたけど、元気って元の気って書くのね。元々の生まれたばかりの状態のように、楽しい状態で生きていれば、上も開いてて、自分を曲げずに生きられる。

育つうちに社会常識など身につけて、頭の上を蓋しちゃうようになるんだ。

 

これ、蓋が取れて上からエネルギーが入るようになったら、不食も可能なんだろうか。