読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

雑談できない

雑談苦手。

何を話していいかわからない。

だらだら話されるのも苦手。

 

たまに話してみると、あ、向こうは営業さんだった。わたしのことが好きで話してるんじゃなかった。乗せられて話しちゃって恥ずかしい…。

 

なぜ、だらだら喋ってはダメと思っているのか。

だらだら喋って嫌がられた経験があるから。

あ、もうやめとこう。そんな生き方を何年もしてきた。

おかげで長々と自分の話をする人が嫌いになった。

 

どうでもいい話をどんどんしてくる人に対して、なぜそんなことをわたしに言うのだろう?と思う。

逆に、自分がどうでもいいことをつい言い続けてしまうときもある。私は心を開いているとき、そうなる。

どうでもいいことを言われて私が嬉しいと思う人は、近い距離にいる人だ。

 

雑談って心を開いていれば話せる。相手と心の距離が近ければ、聞いてもらえる。