読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

思い込みを外すだけでいい

問題が起こる。

思い込みを持っていることに気づく。

この思い込みいりません。神様助けてください。

 

これだけで、気づいたときには現実が変わってる。

思い込みを外すのにいろいろトレーニングしないといけないと思っていた。

話すの苦手なのに、頑張って人に話しかけてみるとか。

結果は頑張ってるのが伝わるから、不自然すぎて人が離れていくか、上から目線で話を聞いてもらうだけ。変に利用されたりするし。

 

友だちがいないという思い込みを外す。うまくしゃべれないという思い込みを外す。

 

そうしたら、合わない人とはムリに合わせなくていいと思うようになり、目の前の人と友達になれないことが、悩みではなく当然のこととなった。

目の前の人と相性がいいなんて偶然すぎる。むしろ心が通いあうような友達はなかなか出会えないので、出会えたら大切にして関係を楽しむこと。それ以外の人とはそれなりにお付き合いすること。適当にしゃべること。

 

一気に解決。ないに注目するのをやめただけ。

 

思い込みを外すのに、神様にお願いするだけでいいこと。これは人に習った。

 

なんでそれだけでいいのだろう?もちろん仕事ができない、できるようにいろいろ工夫するなどで経験を積むことも学びの一つ。

 

でも、神様にお願いするとラク。

思い込みがあるということに気づくこと。見方を変えるだけで世界が変わって見えること。その違いを体験させたいだけじゃないのか。さらには神様の存在に気付かせること。自力で解決する!って神様に勝とうとしないこと。

 

この思い込みを外すって決めて、すぐには叶わないときがある。その前段階で感情の解放があったり、関連がないような思い込みを外すことになったり。大きな願いには、叶うステップがあるらしい。きついけど。