読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

愛、愛、愛、

愛してる自信があるから、はっきりものが言える。(私はこの人を傷つけない。)予想外に相手が傷つくこともあるけど。相手が受け取れなかった…。

 

愛されている自信があるから、ひどい態度をとれる。(この人は私の言葉で傷つかない。)後から後悔に苛まれることもある。私はこの人の愛を受け取りきれず暴れた…。

 

愛してない人には、そこまで関心持てない。まだ、その愛がみえるほどに私が成長していないのかもしれない。

 

嫌いな人は、距離をとる。ひどい態度が漏れないように。傷つけたくないから。

八つ当たりってわかってる。わかってるけど、その人にとっては3次元で生きていく術を身につけることになる(他人との共存)。

時間差で愛だったって受け取れたりする、もちろんそこまで傷つけなくてよくない?てのもセットで思うけど。

最終的には、その人の生きるテーマがみつかるきっかけにもなる。ネガティヴの方が解決しようと頑張って、その人の個性にたどり着くきっかけになるから。

 嫌いだと思っちゃう自分を責めないこと。

 

 

嫌われたくない人には、一生懸命話しかける。そういうときはすでに嫌われてるから、しつこくして嫌がられるだけだけど。

たぶんその人も、最初はちょっと嫌いだから離れたい程度なので、さっさと諦めること。自分が相手に無関心だったら気にならない程度の無視だから。

引っかかるんだから、なんか縁がある人で、今執着しなくていい。たぶん私が傷つかなくても、どこか別の人がその人の課題を解決することになる。

 

 

 好きなら、ハートが開く。相手との距離がなくなっているのがわかる。

 

好かれてるなら、ハートが開いているのがわかる。目をみても違和感を感じない。

 

ハートが閉じたのがわかったら寂しい。ただの情報のやり取りで終わってしまう。

 

 

嫌なことをされそうになったら、させない。離れる。

やめてって言えたら関係性が変わるかもしれない。相手が理解できないかもしれない。一回言ってもダメでも半年言ったら変わるかもしれない。

やめてって言って相手が激怒するなら、やっぱり離れるなり、自分を守るために表面上適当に接するなり、しないといけない。

本当の意味で愛されてるなら、私の言葉を聞いてくれるだろうし、そうじゃないならその人自分しかみてないから、まず自分を守って。