読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

雑談の苦しみ

言いたいことを飲み込むと何か苦しさがきて

、げっぷが出て、どんどん喋れなくなる。

 

何もかも私が全部引き受ければいいんだという思い込みに気がついた。

小さい頃、喋ろうとしても声が出なかった感覚と似てる。

 

喋ってないよ?って気遣ってくれる人に失礼だね。

あなたは黙ってればいいのよって人に合わせなくていいよね。

 

私のことはいいから、という癖。こんなに辛いのは私だけで十分。好きなあなたは別の道を歩んでね、さよならと思ってしまう。

 

愛してくれる人を傷つけている。助けさせて。甘えて。ありがとうって言ってあげて。その人は救われる、あなたが甘えることで。

入り込んでくる人

人間乗っ取りが起こるのは、自分の人生生きられてないから。

寂しい魂は虎視眈々と狙っていて、空いている魂を見たら即飛びかかる。

 

空き家になってる方もなってる方なのだ。

自分のやるべきことやって、楽しんでれば、気にならない。

無意識にオーラを回りに飛ばしてしまってるのだ。氣が自分に充満してない、で疲れる。

 

入られないために。日々やったほうがいいかなって思ったことはこつこつやる。やってない罪悪感でスキを作らない。もちろん体調も整える。睡眠大事。

 

入られてしまったら、なるべく早く、怒りで切る。怒り以外の方法はあるのかな?

入られてしまったらびっくりするくらい相手にいいように動いてしまうので、とにかく早く全力で自分を取り戻す!

人との関わり方

人との関わり方がわからない。

今までわからないってことをわかってなかった。

人の下にはいったり、人の意識の中にはいったり、そんな事ばかりしてた。

私自身で立って、同じように立っている人と刺激しあう、鏡になるって方法知らなかった。世の親友ってこういうふうに友達になるんだ。

 

わたしが軸になって人を入れるなんてムリ。相手のしたいようにがわからなくて困る。

 

大学生から?母の聞き役になった。すぐ根をあげた。あ、やめてって言えたのは大学のサークルに受け入れられていたから(そのときは)

 

心を許した人とは話せる。でもその人もあわせてくれてるだけかもしれない。不安。

 

人の言ってほしいことを予想して言うの得意。だんだん自分の話を聞いてもらえなくなって、自分が認められてないような気がして辛くなって。その人が、私が思い通りに動かないって怒った時点で絶交(笑)

いや私がトラップかけただけやん。最初から、私と言う人間をだしといてよかったやん。頑張って気に入られたかったんやね。

 

礼儀正しくはしたほうがいいけど、自分の魂売らなくていいよ。あ、そうやって気に入られようとしてたんだ。身体売って絶対的な味方を作ろうとしてたわ。それ本物の信頼関係じゃないのにね。

 

わからない。やったことないし。

自分とコミュニケーションをしっかりとって、自分に優しくして、結果的に相手に優しくなるって方法を信じてやるしかない。気に入られようとしない。嫌われるのこわがらない。見捨てられ不安つよいから、嫌われたら反射的にこの世の終わりと思っちゃうけど、どうでもいい人でも。

でもそれをまたやってんなって流して、自分を大事にすること。

 

あ、DVに遭うひとは異常に見捨てられ不安強いかもしれない。お互い様。他にこんな愛してくれる人いないと思っちゃう。見捨てられたくないから、相手のことも見捨てられない。

男性の愛情

男性の愛情は本当に深いと思う。表現上手い人も下手な人もいるけど。そして気づかない女性もいるけど。

 

深くてすごく大きな愛を与えてくれて、女性が返せるのって肉体しかないと思う。肉体がというより、全身で喜びを表現すること。なんならとびっきりの笑顔だけでもいい。

 

男性もそれ以外は求めていないと思う。

 

嫌なことは拒否していい。男性も女性のことをわからないまま与えてるし、全身で喜びを表現できないことを別に喜ばなくていい。

 

女性は自分自身を与えることになるから、常に最高の自分でいられるように。中も外もお手入れ必要。ムリと我慢はしない(笑)

自分が会社だとして

自分が会社だとして。

家はオフィスだとして。

 

お掃除セクション必要。キタナいオフィスで仕事したくない。

 

社食必要。外食してもいいけど、毎日美味しい日替わりが出たら頑張れる。

 

金融セクション必要。どこからお金を引っ張ってくるか。どこでどう使う?投資は?

 

花形の本職。その人ばかり大きな顔しちゃうけど、それ以外の仕事を担っている人に感謝しなきゃね。今のところ勤め先。

 

営業、広報。あんまり今やってないけど、外部は鏡だからね。

 

総務。細々した割り振れないお仕事。意外にある。

 

 

掃除も社食もない状態で、本職ばっかり頑張れない。細々した仕事をほっといて、会社は回らない。

まずは自分に尽くして、余った時間で会社に尽くす。本当は尽くさないで娯楽として接したいけど、まだ今は頑張らないと追いつかない状態なので。

ツインソウル的な3(無償の愛の法則)

自分を愛したら、自分を愛してくれる人が現れる。

本当に愛してくれる人は、私が犠牲をすることを悲しむので、とにかく撤退的に自分を愛する。そしたら、相手を愛することにもなる。

愛してくれる人を見つけてそういう人と接して、学びを深めればいい。

 

以上(笑)

 

徹底的に自分を愛するってところが非常に難しい。間違うと、このサイクルが崩れる。

自分が何がしたくて何をしたら嬉しいのか、本音の本音まで掘ってわかっていないといけない。

 

自分を愛すること、愛されることが怖かったりもする。それでサイクル止めてしまったり。

「犠牲しときます。そしたら3次元世界では責められないから。」←愛することをサボってるよね。

 

こういうふうに愛されたいってのがあったら一回捨てないといけないかもしれない。それは愛を奪うことだから。刷り込みか、過去のトラウマから出てきているだけなので、そこは向き合う必要がある。

 

 

自分を愛するってことを知る。それを表現して愛を広げる。それが今を生きるってことだ。

 

 

ツインソウル的な2

つい人のことばかり考えてしまうけど。

圧倒的な快感の前では、他人にどう思われるかなんて消し飛んでしまう。

 

ああ、他人なんてどうでもよかったんだ。

 

相手のことばかり考えるんじゃなくて、自分が楽しいー!って思うことを率先してすること。

 

楽しいー美味しいー気持ちいいー面白いーは全部伝わっている。

 

何をしてあげられるかじゃなくて、チームの1/2として、経験値をいっぱい積むこと。

 

2人で、いっぱいいっぱい人生を楽しむこと。

あ、2人に分かれて遊ぼうって思ってただけじゃん。

神様が人類作ったのと一緒じゃん。

 

 

わたしがこう行動したら相手がどう思うか、って相手にシンクロさせて行動を決めたり自分を責めたりしてた。たまに痛みまで引き受けてた。

それって相手が経験することであって、取っちゃダメだよね。そりゃ疲れるよね、2人分も感じたら。