読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

女神さまのきもち

「どうぞ私をお使いください」って、奴隷になることじゃない。神さまが私を通る快感。絶大な愛の中に浸かっている気持ち。あれ、天職のこと書くつもりがなんかエロい?(笑)

 

人のキタナイものが大好物って、キタナイものにしてるのはその人自身。そこに才能の原石が詰まってて、愛ゆえにキタナイものと思い込んでしまった。その才能も、愛も、涙が出るほど素晴らしい。