読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

完璧主義な人への処方箋

完璧主義ゆえにはじめられない。結局ギリギリで80点代のものを提出してしまう。

はあ、やっと提出したと思ったらすぐ次の課題を与えられ、「もう、頑張れません!!!」とぶち切れる。そして仕事を辞めたくなる…

 

完璧主義の人は、全体像が見えないとか、手順がわからないとかで、できる気がしないと手をつけられない。その時点で50点も取れないような気がしてくるのだ。

認めたくないので、手をつけない。そしてギリギリでやって結局80点代なのだが、「時間がなかったから」という言い訳で、自分を守れるのだ。能力がないのではない、時間がないからできなかったと。

 

とりあえず始めてみれば、完璧主義ゆえにいろいろ調べたりして仕上げようとするので、開始時点で50点だったのが、仕上がり70点くらいにはなる。そのまま提出してしまえば、意外に平均点だったりする。

 

50点の自分と向き合うことができれば…調べる上で知識もつくので70点の自分になれる。頑張って100点にしようとすると苦しいのだが(そこで100点の自分になる選択をしてもいいのだが)、時間が余らせられたら、次は何をしようかなと主体的に仕事に向き合うことができる。

 

そう思っても取りかかれないものなので、仕事環境を自分のお気に入りで揃える。日当たりがいいカフェで仕事がはかどるなら、そこでやればいいし、カフェがないなら家をそのようにする。日当たりや室温や動線にはこだわり、好きな飲み物でも用意して、「さあどうぞ」と自分をもてなす。

 

とりあえず、居心地がよければもう少しそこにいようとするし、一回やってみて心地よければ、次からは始めるハードルが下がってくる。