読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

演技

私は、早くに私を見捨てた。

とりあえず耐えて、食いっぱぐれのない資格を取って、絶対に一人暮らしをする。

 

だから今はおとなしく、従順なふりをして利用するんだ。

 

私は私のセンターからずれたまま、生き続けた。当然友達と感覚がずれていた。1人だけ親友がいて、その子にはきついって言えた。静かなところに行きたいっていったら、付き合ってくれた。

 

バカな大人は、いろんな人と付き合いなさいと言って、その子とケンカ別れしたことを褒めた。そのあと友達になった子は、うまく立ち回る子や今どきの子ばかりで、全然信用できなかった。

 

私はピアノを習っていて、ありがたくも大きな大会の常連になっていた。その教室からなんとなく期待されてる感や私がやらなきゃみたいな使命感があって、頑張れた。

 

その教室は子供の音楽を売りにしてて、高校生になると出る大会がなくなった。それを機にやめたら、そこから集中できないとか、うまく喋れないとかいう状況になった。今まで使命感で頑張っていたのが、エネルギーが供給されなくなって、頑張れなくなった。

 

そこから、フリをするようになった。喋れるフリ、楽しそうなフリ。勉強するフリ。

本当の自分からずれているので、本来の感覚や内から湧いてくるパワーのようなものがない。

バレないように必死だった。県外の大学に入って一人暮らしするまでは。

 

一人暮らししてからは、家ではひどかった。

 

人生八方塞がりになって、やっと本来の自分に出会う旅をはじめた。はや4年。

 

やっと1人で安心できるようになった。

フリをしてるから、人と繋がれないんだった。

パワーが枯渇するんだった。

 

安心して心を開いて、受け取る。フリはいずれできなくなる。

ずっと周りの人をだまし続けてきてしまった。

ごめんなさい。

バレてるだろうけどね。