読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

気になる周期

つまんない。ドロドロ飽きた。

自分にグルグルしている人は置いといて、楽しい人と楽しく生きていきたい。

だってもし子供ができたら、光の中で育てたいし。

 

 

と書いてみて気づいた。とある人に飽きただけだ(笑)その人の思考の核に気がついた。

 

自分の能力に自信がなくて、できる人にすごく憧れている。だから、できるアピールで、必要以上に大きく見せようとしたり、下の子に必要以上に突っ込んだりする。

その割に、なんやかんや理由をつけてサボろうとするし(堂々と休まないからさらに腹立つ笑)突然できる子に丸投げするし。できる子だけどちょっと弱そうな子には突然キレて威嚇するし。

 

自信がないので、話を聞いてくれそうな下の女の子に話しかける。女の子は最初はとりあえず愛想よくするので、最初はいいけど、だんだんウザくなっている。

また自信がないので、話を盛るが、まあウソなのでだんだん信用されなくなる。

 

まあ、似てるんですわ、私と_| ̄|○

過去にこれやってた。イタかったよね。盛ったのがバレそうになって慌てたり、ウザがられて「あ、また嫌われた。今度こそ上手くいくと思ったのに」

自分のやり方で認めてもらおうとしてたから。それさえ手放せばちゃんと受け入れられていたのにね。「能力がない、面白くない」だけはバレたくなかったんだよね。

 

それ、思い込みだけどね。誰と?何基準で?比べてんのっていう。

 

私は能力がある。面白い。だからそれ与えよう。

自分よりすごいと思う人がいたら、ありがとう助けてほしいって受け取ろう。

能力を責める人が出てきたら、相手も自信ない人だから。自分が自分を責めてないかだけチェックして、あとは話にのりすぎないようにしよう。