読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

感情と肉体とときどき思考

1人え っちでキレイになるとか祓うとかいうのは、どういうことだろう。

 

男性では、交感神経が優位になって勃 起したあと、副交感神経が優位になって射 精が起きる。

オーガ ズムもそれによって起きるとすると、交感神経-副交感神経の切り替わりが起こっている。

交感神経優位のときに骨格筋が勝手に収縮して、ぐーっと収縮したりがくがく動いたりする。交感神経が極まると副交感神経に切り替わり、いきなりリラックスする。多幸感で満たされる。

 

男性がすぐ寝るのは、副交感神経優位になったからだと思う。

賢者タイムって、性 欲でごちゃごちゃしている思考が、性 欲抜きで本来の自分に戻る時間だと思う。女性を人として見る時間なので、中身がないと「なんでこの子とやったんだろう」ってなって関係終了となる。

 

だからすぐしちゃダメで、結ばれてる人(つきあうことになってる人)なら、すぐしても関係は続く。

 

1人え っちの場合、ひたすら身体の反応に意識を向ける。思考は入らない。また副交感神経に切り替わることでリラックスできるし、交感-副交感の切り替わりが、自律神経のバランスを整えるのに役立っているのではなかろうか。

 

 

感情を感じるときもぐーっと感情を感じきったら、解放される。オーガ ズムと一緒。ちゃんと感情を感じれば、自律神経失調症とかなくなるのではないか。

大人は、感情を感じても途中で止めたりそもそも抑えたり、思考で理由付けしようとしちゃって、ちゃんと感じられてない。

 

日常がオーガ ズム=身体の気持ちいい感覚に集中すること。エゴ(思考)が入らないということ。身体の反応を聞いて、身体が勝手に動くということ。

 

まず、氣がないと気持ちいいも感じられないので、氣を入れる、あげる。ちゃんとしたものを食べるとか、元気な人と接するとか。嫌なことをしないとか。