女神さまによろしく

ココロとカラダはつながってる。本当の命を生きるために。

帰省

私は、実家のスケープゴートだった。 実家に帰るまではルンルンだったのに、実家に帰ると、どんどん自分らしく振る舞えなくなる。声が出なくなっていく。 最終的には居場所がないような感じで、涙が出そうになって、逃げるように帰った。 もう帰るっていうと…

やりたいこと。

肉体は無意識の貯蔵庫。 疾患から、無意識を読み解いて、その人本来の生き方ができるような道先案内人をしたい。 症状で、重症度がわかる。何を言いたいかがわかる。何を言わずにためてきたのか。言葉にできる人ほど、軽い。 身体はすごく正直で、持ち主のこ…

完璧主義な人への処方箋

完璧主義ゆえにはじめられない。結局ギリギリで80点代のものを提出してしまう。 はあ、やっと提出したと思ったらすぐ次の課題を与えられ、「もう、頑張れません!!!」とぶち切れる。そして仕事を辞めたくなる… 完璧主義の人は、全体像が見えないとか、手順…

人との接しかた

人に気に入られようとすると、インナーチャイルドが激烈に怒るのがわかるようになった。 「私をムシするの⁉︎その人どうでもよくない⁉︎その人が何かしてくれるわけ⁉︎」 じゃあどういうふうに人と接したいかというと、その人の魂に触れたいという。インナーチ…

どんな自分も愛する

性的な魅力を感じる人が好きな人だなと思うようになった。性格はあまり関係ない。 強いて言えば以前は、理解できないけど寂しそうな人が好きだった。めちゃくちゃ助けたくて、相手がなぜ今そのようになってしまっているのか分析するが面白くて、エンパス発動…

母の英才教育

すごい感情にさらされた子供時代。 恐ろしかった。絶望した。 恋愛で傷つく方が断然ラクだ。 こんなに絶望する経験って一般の方はしないんじゃないかろうか?と最近気づいた。 記憶にはないが、私は可愛がられていたこともある。母が絵本を読み聞かせしてい…

おひとりさま卒業

自分で自分を満たしまくってて、結婚する必要ないじゃんと思ってて、最近やっぱり周りの人は必要だと思うようになった。 そう、結婚相手に満たしてもらおうと思っていた!それはお母さんだよ… 我慢して質素に暮らすのをやめて(結婚資金を貯めたり、お金がか…

インナーチャイルド

インナーチャイルドを意識するようになった。 泣きそうなのとか、花咲くみたいに笑っているのがわかる。 みえるってどういうことだよと思ってたけど、頭の中にイメージ映像がある。声が頭の中に思い浮かぶ。たまにみぞおちがじくじくする。 妄想だろって声は…

外面がいいひとの心理

外面がいい人。中の人への扱いはひどいDVみたいな人。 距離が離れたところでは心を開けるので、すごくいい人。距離が近すぎると怖くてこころを閉じて、無愛想。さらに近づかれるとこわくて攻撃する。 でも基本的に近くに人がいないから、どこか寂しそうであ…

食べるということ

美味しいものを食べることは、幸せな記憶と結びついているのかもしれない。 母は、料理上手だった。 私は美味しそうに食べるとよく言われていた。 お菓子をあげればすぐ機嫌が直る、と母は笑いながらよく言っていた。 愛情をもらう手段が、食べ物に偏重して…

神さまの力を借りること

自分の力でやらないこと とりあえず動き出すこと。続けられるかは気にしなくていい。 自分の状態が良いほうを選ぶこと。幸せ〜と思う方。ラクな方=最適化すること。 そこに罪悪感を持たないこと。 場の力を借りること。家なら、日当たり良く、風通し良く、…

正しさと好き嫌い

正しさで人を裁いていた。 世間体からは自由になったと思ったけど、まだまだだったわ。 自分の好きを優先できず、不快なものを不快と言えず。その状況で他人の間違いを見つけたら、責める理由ができたとばかり怒りをぶちまける。 ただ、「私が嫌なの。こうし…

DVを受けていた。

私はDVを受けていた。母から。 そんなマンガを読んで、あ、これDVって言っていいんだと思った。被害者にならないとか、母を理解しましょうとかで、自分が傷ついたことを言っちゃいけないと思っていたし、そのおかげで受け止めることから逃げていた。 客観的…

うちの妹

うちの家族は、私が生まれてすぐに病弱な妹が生まれて、母も病気再発&育児ノイローゼみたいになっていた。 妹がいなければ、平和な家庭だったんじゃないだろうかと思っていた。 妹がいようがいまいが、母のドロドロはあって、いずれ爆発していただろう。妹が…

欲しかったものは

また泣いていた。 趣味:泣くこと。って書こうかな。あと眠ること。1日8時間くらい寝ている。勤め人と思えない生活。 天国の門があって神様が隣に立っている。私は門の前で、「私も門の中に入れてください」って泣いている。門の中は生まれる前のふわふわした…

泣く理由

身体の衝動にまかせて泣いていたら、子供の頃のことを思い出した。 小学校に上がる前くらいの頃、家で殴られたり蹴られたり、外に出されてたりしていた。 ちょっとしたことで怒られていたけど、怒り出すと止まらなくなるようで、毎回親の気がすむまで終わら…

断る力

断っていい。 断ってみて気づく。 相手だって好きなこと言ってたじゃん。自分だって言っていいじゃん。どうして私だけ相手に合わせなきゃいけないと思ったのだろう。 その場でそれはイヤって言っていい。冗談になるじゃん。 「人を家に入れるのキライ」 それ…

中二病とご自愛

自分を好きなように見えて、イタイ人がいる。中二病とご自愛はどう違うのだろうか。 中二病には、自己嫌悪がベースにある。自分を隠し、自分をよく見せて、何者かになろうとする姿が、本当の姿が見える人からしたらイタイのだろう。 ハダカの王様だよ〜?っ…

魔女の記憶

「ごめんなさい」 「死なないで」 「行かないで」 「助けられなくてごめんなさい」 「助けられなかった」 前世は魔女らしいです。 みぞおち(第3チャクラ)のもやもやを感じ続けたら、泣けてきて、そのとき当てはまる言葉がそれだった。 村の人を治す腕のい…

掃除と氣

気をあげることの大事さに気づき、大掃除をしている。 うちの家はメゾネットタイプなので、玄関から階段で上がって、生活スペースになる。玄関までの道がちょっと長めです。 階段を掃除していたら、なんか参道を掃除している気分になった。 自分という神様が…

都会vs田舎

東京に来てます。 田舎者からしたら、「今日は祭りですか?」てくらい人が多い。 雑多なエネルギーに引いてしまうけど、この人数でみんなが目覚めたら、ものすごいエネルギーになるなと思った。 東京オリンピックで日本選手が勝ったとかで、士気が上がったよ…

残酷さの理由

人はなぜに残酷になれるのか。 苦しい、辛い…だからお前も経験しろ、わかってほしい。本当にわかってもらうために説明だけでは飽き足らず、相手に体験させる。直接傷つける。 そもそもなぜ苦しいのか?勝手に罪悪感を抱えて、自分に罰を与えているから。 な…

ハートを開くということ

人と接すると、人の想念が入ってくる感じがして。 怖いとか、この神経質な感じこれからクレーマーになって私が逃げられなくなるパターンだとか、寂しさを感じまくって死にそうになるとか。 逆に優秀な人の精神状態も共有できたりするから、サクサク仕事がで…

親離れ

卒業だ。 愛されたいけど、どうにも窮屈で。 もっともっと楽しいことがあるのを知ってしまった。 好きなのに、話が通じない。了見が狭いのが見えてしまう。戦えば、勝っちゃうのがわかってしまう。だから、愛する側へ回るしかなくなる。相手を理解して、愛さ…

男女の気持ち

男性側: 胸に甘える。母に甘える感覚。 挿入する。自分の全てを受け入れてもらう感覚。 受け入れてもらえるかわからないから、 挿入前に頑張ってイカせる。女性がイッたら、自分も心置きなくリラックスできる。 女性側: 胸をさらけ出す感覚。 挿入中は、して…

ハードワーカー

頑張ってるから、見てほしかった。愛情を得る手段が頑張ることだった。 ピアノができない自分に価値はあるのかと思って、高校生になって一切ピアノをやめてみたけど。母にとって価値があるのか、だったんだ。 100番台をとったらがっかりされた。それからはそ…

変な人

繋がることを許してなかった。自分に。 「こんなこともやっちゃっていいんだ…」って人がやってるのみないと、安心できなかった。 最初に手をあげられない人。列の先頭に並べない人。大きなこと言いながら、人の目気にしてます。かっこわる。 繋がる、やって…

根無し草

数年前、周りから誰もいなくなったら、ああ、根無し草みたいと思ってた。 ああ、死んでもいいと思ったものだ。 今すごく頑張れてて、ある人のことを思い出したら、涙が止まらなかった。その人になりたいと思って走ってたら、思った以上に走れて、走り続けな…

私の役割

私の役割…満ちてるエネルギーや複雑な感情を感じる。それを言葉にする。 天からの降りてきたメッセージを、言葉に置き換える。皆に共有する。同じことを感じている人を繋ぐ。 感じきれない感情に名前をつける。どんな感情か理解できると、人はすっきりする。…

寂しい女

寂しい女は、人の寂しさに付け入る。 寂しさに入るので、だいたい受け入れられる。寂しさを嫌っている人には、かなり拒絶される。 自立していて、頑張りすぎるくらい頑張ってる男性にとって、程よい距離間で邪魔にならず、話しかければかならず答えてくれる…

男性の立場から、結婚するということ

お金があって、そのお金をこの女性に使おうと思う。その子供にも使おうと思う。 結婚ってそういうことだ。 信頼できる女性がいい。もちろん、一緒にいて楽しいとか、ドキドキするとか、落ち着くとか、大事。好きだけじゃダメなんだな。 きっかけはやはり、な…

どうせ愛されてるのカラクリ

愛されようとすることに、それほど興味なくなってきた。だって愛されてるから、私から。自分を愛することに心を砕いております。 さらに、人から愛されることにも心を砕きたい。全てを愛で受け取るの練習中。 人に振り回されなくなってきたなー。愛されたい…

愛への変換器

闇を光に変える能力がある。 本当は闇なんてなくて、愛を曲解してるだけだけど。 闇を正確に捉えられる。いい子なふりしたり気づかないふりしたりしてごまかさない。 闇のなかにいたからね。多少の黒さグロさは平気。むしろ暴きに行く。 全ては愛なんだけど…

私は鏡

私は鏡。 人が持っている自我というものが私にはないのかもしれない。 神様ならどうするか、神様なら私をどう扱うか、を思って生きている。 浮いてます。 現実仕事がこなせない(笑) そんな私も好き。悪い気分も進んで味わう。 味わえばあっさり終わる(笑…

シンクロ

真剣な男性がなぜかっこよく感じるのか。 …えっちしてるときと同じだから。 仕事としてるようなもんで、真剣に関わってシンクロしてるとき、魂をかけてるとき、神様と繋がってるとき、エロい。 私もそれ出そうっと。 集中できてないとき、エネルギーだだ漏れ…

堂々と愛でいる

人のパーソナルスペースの中に自分が入ること。子供と同じ。 自分に甘い人は私にも優しい。 自分に厳しい人は私に怒りをぶつける。 優しくされても怖かった。その分その人とシンクロしないといけない。したくないのにしないといけない。気持ちいいと言わない…

目は心の窓

目が合わないとき、目が合っても違和感があるとき、相手の心が閉じている。 私が人の顔を見たくないとき、私が心を閉じている。 ふと目があって、心が通じたと感じる瞬間がある。その通りなのだ、循環が起きた。 そのとき何を喋ったか?何を感じたか?覚えて…

本来の能力

能力を発揮する。 出し惜しみしてた。 人より下がってる方が愛されると思ってた。 人より目立たないようにとか、忙しくしすぎて自分の首締めるとかしてたから、頑張るのをやめましょうとかなんか都合よく取り入れて、セーブしてた。 もっと仕事できるし、も…

私をお使いください〜犠牲にならないコツ

マンガレンタルして読むのは好きだったはずだけど、最近読んでる時間が苦痛。面白くなさすぎて、読むのやめることすらある。 読んでる間は自分と繋がれない。たまに感情が上がってきて繋がれる。魂の願いと一致した時が一番繋がれる。 次の趣味を探さなきゃ…

自己嫌悪

自己嫌悪ってどうやったら克服できるのだろう。 嫌な上司は自己嫌悪を投影してるんだと思った。このブログって自己嫌悪そのもの。SNSで辛い心情を長々書くのは避けていた。人のを読むと、ざーっと落ちるのを感じて、人にもそういう気持ちにさせるのかなって…

病気の理由

母と私は、強固に癒着していて、ニコいちになってた。私が喘息で病気してる間、ピアノの発表会で自分を表現している間、母は小康状態を保っていた。 私が表現する場を失って、ウツウツして2年経ったら、母の容態が悪化した。 えっと、これ、母が言いたいこと…

孤独な理由

母が倒れたときのことをもう少し書きたい。 その2年前くらいから、私は感情が切れていた。うつになっていたのかと思うけど、目の前に一枚膜が張ったような状態で、周りの情報がすっと入ってこず、頭をフル回転させながら、おかしく見えないように必死で応対…

喪失感と癒着

人と近づけない。 ウザい人と思われるのが怖い。 仮面をかぶってる人は大丈夫。 癒着してこようとコントロールしてくる人は苦手。 人と近づけないことで、私に近づきたい人を傷つけているのは知ってる。だけど、怖い。自分の殻にこもらず、相手に愛を与えて……

嫁の正しいあり方

大学の同級生の結婚式に行ってきた。もう30過ぎてるので、招待客の同級生には、早くに結婚して子供がおしゃべりするくらいになってる人もいる。 私はずっと結婚したかったのに、できなくて、私は結婚できない女ってコンプレックスを持ってた。 大学の女子の…

ご神託

やりたくない、わからないを認めないと思考がフリーズする。 わかろうと意志を向けると、だんだんわかってくる。意志がないと、何時間もパソコンの前でぼーっとすることになる。 わからない自分がバカなんじゃない。そうやって自動的に自分を責めて、罰のよ…

癒着切り

仲良くなること=癒着すること、だった。 今の上司はそうなんだ。だから必死で癒着してこようとするんだ。 恋人的な距離感までいきなり詰めてきたり、見つめてきたり。こっちから目線合わせると恐怖感いっぱいの目をするくせに。人の批評をしてきて同意を求…

ダメ男(私の中の)

仕事したくなーいって1日だらだらしてしまう。自分の女性性を満たすわけでもなく、家でゴロゴロしてマンガ読んでる。 こんな男いたら腹立つよねー。こんな男友達いたらめっちゃバカにすると思う。だから仕事できないんだよーって。 だから周りもその程度の男…

人は鏡

そっくり 私にそっくり。 そっくりだった。 さてどうしよう。 どうもしない。 ただ私が幸せになるだけ。 そしたらあなたも幸せになる。 愛の深さは教えてあげられた。 先出しすると、相手も出してくれた。循環が始まった。 いいエネルギーを放つと、いいエネ…

男性性と女性性のバランス

美味しいご飯も食べられなくて、何で働いているんだろう。 何のために働いてるんだろうって長年思ってきたけど、自分にまともなご飯も食べさせず、コンビニ弁当で、ギリギリまで働くって、ムリだよね。そりゃなんのために働いてるんだろうって思うよね。供給…

自己愛性人格障害

普通の人に、当然のように備わっている自己肯定感や自己愛というものが、私には備わっていないんだと思った。 死ぬほど傷つけ合う恋愛をしたことがあって、当時はどうしてうまくいかないのかさっぱりわからなかった。私が不安すぎて疑いすぎたからうまくいか…